<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告 ...
招待状で儲てみる
悪魔の招待状で内職でもしようか・・・。
狩りしてても石なんてたまらないし、
微良品を露店でゼン売りもしてるが、まったくたまらない。

そこで、招待状を作ってそれを売って儲けてみようと
考えてみたくなることって、ありますよね?
ないっていっても、あるんです。
そう思うときが。

まずは儲かるか儲からないかのボーダーラインを
かんがえてみましょう。

招待状の作成には以下のルールがあります。
050612_02.gif


やはり一番高値の+4はそれなりの合成確率ですね。
しかも一番取引しやすいのも+4状です。
ということで、ここでは+4状の内職にしてみます。

さて、儲けを出すにはいくらで売れればいいんでしょうか?
失敗して混がなくなることも考慮して計算してみると、

+1・・・4通で混5
+2・・・3通で混4
+3・・・7通で混10
+4・・・3通で混5
無印・・・3通で混5

だいたいこんな感じですね。
これだけのコストは最低限かかるわけですから、
これを上回る値段で買い取ってもらえれば儲かります。
同じくらいならゼンの分だけ損するくらいです。

しかし状を混で買い取ってくれる人はなかなかいないので、
やはり祝換算しないといけませんね。

そのとき儲かるように交換するためには
混と祝の相場はとても大事になってきます。

例えば、上の確率通りの値段で状が売買されているなら、
+4状3通で混5相当の祝で売買されているはずです。
つまり、祝1=混5なら、+4状は3通祝1で取引されていて
確率通りとなります。

ためしに+4状の値段を確認してみると、
マヤ・オルメカ
+4状・・・3通で祝4
バビロン
+4状・・・2通で祝3
となっていました。

ふむふむ、
ということは、マヤとオルメカで儲けを出すためには
祝4=混5なら確率通り、
バビロンは6通が祝9で売れるので、
祝9=混10なら確率通りとなるわけですね。

実際のところ、最近の傾向としては
マヤ・オルメカは祝5=混8
バビロン祝2=混3
程度なのでどうころんでも儲かりそうです。


早速+4状を作ったことにして計算してみましょう。
サンプルワールドはマヤです。
・・・
・・・
・・・
はい、+4状を30通つくりました。
これにかかったコストは混50と15Mゼンです。
費用は儲かるのがわかっているので、装備を売って作ります。

さっそくできた状を売ってみます。
出)+4状3通 求)祝4 (10セットまで)

全部売れました。高レベルさん万歳!
手元には祝40残りました。

これを混に交換します。
出)祝5 求)混8 (8セットまで)

全部交換できました。
手元には混64残りました。

儲けは64-50=14
混14の儲けがでました。

マヤでは+4の鍵瞳セットは混1だせば15セットくらいは
買えるので、4セット買って次回の分にあてます。

つまり混4は材料代で消えるので、儲けは混10となりました。
混10ということは、祝4混2ですね。

素材50セット用意して1回転で祝4混2の儲け。

・・・あれ?
思ったより儲かるようですが、なにか間違えたかな???

たとえば上の計算がすべてあっていたとしても
相場は水物です。
あわてて状をつくって、相場が変動して大損しても
責任は負えませんのであしからず。

----------------
この記事に拍手!
----------------
スポンサーサイト
2005/06/12(日) その他 trackback:0 コメント:0 ...
この記事にコメント






comment
trackback url
http://omonimu.blog5.fc2.com/tb.php/46-5cae9023
trackback

<<omonimuちゃん 日記サイトリンク集>>